市場ニュース

戻る
2016年07月29日23時12分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進党:鳥越候補は築地市場の移転問題について関係者らと意見交換


民進党は「鳥越俊太郎候補は29日、東京築地市場を訪れ、築地市場の豊洲への移転問題について関係者らと意見交換を行いました。」とツイート
(7/29)。


築地移転についての問題点の一つは、東京都は300カ所におよぶ帯水層底面調査を行っていないことが挙げられている。関係者によると、調査する区画が増えれば土壌汚染対策費が大幅に増えることが要因(予算オーバーとなるケース)ではないか?との指摘があるようだ。報道によると、土壌汚染対策費は586億円の予定だったのが858億円まで
膨らんでいるようだ。これに伴い、総事業費は4316億円から5884億円まで膨らんでいる。さらなる出費も予想されており、総事業費は6000億円規模になる可能性があるとの見方も出ている。都の予算を圧迫する要因となる。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均