市場ニュース

戻る
2016年07月29日11時50分

【為替】東京為替:ドルは荒い値動き、日銀政策決定前に思惑的な売買も


ドル・円は、一時104円98銭まで買い戻される場面があった。日銀金融政策決定会合の結果待ちだが、大規模な追加金融緩和が期待される反面、緩和の内容は小幅にとどまるとの不安から、思惑による売り買いが交錯しているもよう。


ここまで、ドル・円は103円41銭から105円34銭、ユーロ・ドルは1.1074ドルから1.1086ドル、ユーロ・円は114円51銭から116円68銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均