市場ニュース

戻る
2016年07月29日11時14分

【材料】メイテック、有力処がダウングレード、顧客である製造業の業績見通し不透明感に着目

メイテック <日足> 「株探」多機能チャートより
 メイテック<9744>が大幅反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 いちよし経済研究所では、17年3月期会社計画は保守的とみているものの、顧客である製造業の業績見通しに不透明感が強く、同社の稼働率低下や稼働時間減少につながる可能性があると指摘。

 レーティングを「A」から「B」へ、フェアバリューを5500円から4300円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均