市場ニュース

戻る
2016年07月29日10時05分

【為替】東京為替:ドル伸び悩み、日銀による追加緩和は織り込み済みとの見方も

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は104円39銭近辺で推移。株安を意識してドルの上値はやや重くなっている。日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況となっており、ドル・円などの為替取引はやや動意薄の状態がしばらく続く見込みだが、日銀による追加緩和策が想定の範囲内であった場合、ドル売りがやや強まる可能性がある。ここまでのドル・円は103円41銭から105円34銭で推移。
・ユーロ・ドルはもみあい、1.1074ドルから1.1086ドルで推移。
・ユーロ・円は伸び悩み、114円51銭から116円68銭で推移。

■今後のポイント
・日銀による追加緩和期待
・104円近辺で個人勢などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値41.17ドル 安値40.95ドル 直近値41.04ドル

・クリントン氏
「米国は著しく対照的な選択に直面」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均