市場ニュース

戻る
2016年07月28日11時48分

【材料】◎28日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・三菱UFJなどメガバンクが売られる、マイナス金利思惑で銀行セクターの値下がり際立つ
・LINEが反落、第2四半期は最終黒字転換も上値重い
・JCRファーマが続急伸、決算通過で再生医療分野の黒字ベンチャーとして再浮上
・ミツミ電は急反落、「ポケモンGOプラス」の発売延期で利益確定売り
・ステラケミファが大幅高、5年半ぶりの4000円大台が目前に
・日立建機が続伸、17年3月期業績予想を下方修正も織り込み済みとの見方強まる
・九電工が年初来高値、第1四半期営業益10%増で上半期計画進捗率54%
・アルプス電が急騰、営業6割減益もコンセンサス上回り買い戻し誘発
・ミスミGが年初来高値、第1四半期21.2%営業増益を好感
・任天堂は軟調推移、円高による為替差損計上で4~6月期の最終赤字は245億円
・富士フイルムは急落、第1四半期23.8%営業減益を嫌気

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均