市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時40分

【材料】スタンレー電が続伸、17年3月期売上高3800億円への下方修正も生産革新活動による利益改善効果に期待

スタンレー <日足> 「株探」多機能チャートより
 スタンレー電気<6923>が続伸。同社は27日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を4100億円から3800億円(前期比6.0%減)へ下方修正、営業利益は415億円(同12.9%増)、純利益は275億円(同7.7%増)で据え置いた。

 為替が当初の想定よりも円高に推移していることが要因。総力を挙げて取り組んでいる生産革新活動により第2四半期累計(4月~9月)の利益では前回予想を上回る見込みで株価はこれを好感する動き。通期の利益については、いまだ不透明のため前回予想から変更していない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均