市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時34分

【材料】カワチ薬品が一時12%高、第1四半期は新規3店出店寄与し営業利益5割増

カワチ薬品 【日足】
多機能チャートへ
カワチ薬品 【日中足】

 カワチ薬品<2664>が急騰し、一時前日比12.1%高の2449円まで買われている。27日取引終了後、17年3月期の第1四半期(3月16日~6月15日)連結決算を発表し、売上高は660億3900万円(前年同期比2.0%増)、営業利益は14億4900万円(同54.8%増)と、大幅な営業増益だったことが好材料視されている。

 既存地区の宮城県、茨城県、千葉県に各1店舗、計3店舗を新規出店し売り上げ拡大に貢献したことに加えて、健康や美容に関するカウンセリング機能を強化したことも奏功した。なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高2710億円(前期比4.0%増)、営業利益55億円(同18.1%増)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均