市場ニュース

戻る
2016年07月28日07時49分

【材料】ナック---住宅事業の立て直しを中心に業績回復へ、17年3月期は大幅増益見込む。

ナック <日足> 「株探」多機能チャートより

ナック<9788>は、住宅事業「レオハウス」、宅配水事業「クリクラ」、レンタル事業「ダスキン」が基幹事業として、建築コンサル事業や通販事業など複数事業を展開。住宅系のビジネスとそれ以外のビジネスで概ね半分ずつの売上となっている。

17年3月期は売上高が前期比14.6%増の920.00億円、営業利益が同185.1%増の20.00億円、純利益が同216.5%増の8.00億円を計画。住宅事業の立て直しを中心に業績回復を見込む。

クリクラ事業とレンタル事業では新規顧客獲得と顧客売上単価の向上を図る。建築コンサル事業では省エネ関連商品の開発・提供から施工までワンストップで行う工務店向けサービスを強化。住宅事業は「レオハウス」と「ジェイウッド」ブランドで展開している注文住宅販売に加え、5月に行った株式会社ケイディアイ株式取得によって、新たに不動産販売事業に参入した。株式会社アパマンショップリーシングとの業務提携による集合住宅(アパート)建築の強化やリフォーム・リノベ事業の強化など注文住宅以外の周辺分野へ本格進出。通販事業では、ブランド政策と顧客利便性向上を図り顧客数拡大を目指す。

同社は、中期経営計画の数値目標として、21年3月期に売上高1500億円、営業利益100億円の達成目指す。既存事業の収益安定化とともに、新たな事業の育成に向け戦略的な投資を行っていく考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均