市場ニュース

戻る
2016年07月28日07時48分

【材料】ノダ---16年11月期は大幅増益を見込む、建具や床材の新シリーズが販売好調。

ノダ <日足> 「株探」多機能チャートより

ノダ<7879>は、明治35年創業の総合建材メーカー。フローリングや内壁材、ドアやクローゼットなどの内装建材が主力。廃木材チップを有効活用したエコ素材「MDF(中質繊維板)」を建材製品や家具に展開。合板事業も手掛け、15年5月には国産材合板を生産する新工場が稼働開始。

16年11月期は売上高が前期比4.2%増の633億円、営業利益が同170.4%増の30億円、純利益が同97.9%増の20.40億円を計画。年間配当は3円増の15円を予定。7月13日に発表した第2四半期決算は売上高が前年同期比10.9%増の316.16億円、営業利益は同701.5%増の17.04億円、純利益が同435.0%増の10.48億円で着地。建具やフローリングの新シリーズの拡販による生産性向上や合板製品の堅調な出荷で収益が改善。

同社は、中長期的には、激変する経営環境に耐えうる低コスト体質の構築を図り、業績や収益力の向上を目指す。不安定な為替相場や木材資源問題に適切に対応するため、国産材の活用をはじめ、原材料調達パイプの多様化、原材料の分散化を推進。顧客ニーズに合致した無駄のない品揃えや一層の品質向上、積極的な需要の開拓に努める考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均