市場ニュース

戻る
2016年07月28日07時47分

【材料】ウェッズ---販売強化、原価に見合った価格設定で収益改善、17年3月期は増収増益見込む。

ウェッズ <日足> 「株探」多機能チャートより

ウェッズ<7551>は、自動車用カスタムホイールの企画開発型商社としてオリジナル商品を直販。アルミホイール・スチールホイールの生産・販売に加え、自動車部品・用品の販売では、代理店として幅広いメーカーを取り扱う。メーカー機能と商社機能を兼ね備えた事業を全国展開。16年4月より海外営業室を新設、世界市場への拡販を目指す。

17年3月期は売上高が前期比0.6%増の287.00億円、営業利益が同0.7%増の20.50億円、純利益が同2.7%増の14.00億円を計画。魅力ある商品開発、販売強化と原価に見合った価格設定による収益改善を図り、増収増益を見込む。

同社は、中長期計画でコア事業(ホイール・用品の卸売業)の拡大を掲げる。高中級アルミホイールの販売戦略では、ブランドイメージと知名度の向上が鍵を握るため、キャンペーン等を通じて幅広いブランド構築を推進し、市場シェアを高めていく考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均