市場ニュース

戻る
2016年07月27日20時51分

【為替】欧州為替:ドル・円は105円35銭から105円74銭まで上昇

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 27日のロンドン外為市場では、ドル・円は105円35銭から105円74銭まで上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表待ちのなか、日本の経済対策や日銀の追加緩和への期待から円売りが優勢になったとみられる。


 ユーロ・ドルは1.1006ドルから1.0989ドルまで下落、ポンドの下落にユーロも連れ安気味となった。一方、ユーロ・円は円売り主導で115円91銭から116円23銭まで強含んだ。


 ポンド・ドルは、1.3145ドルから1.3073ドルまで下落。英国の4-6月期GDP速報値は予想を上回る伸びとなったが、次の四半期からの悪化思惑によるポンド売りが強まった。ドル・スイスフランは0.9927フランから0.9946フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均