市場ニュース

戻る
2016年07月27日17時15分

【為替】外為サマリー:1ドル105円40銭台で推移、欧州株の上昇が下支え

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 27日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=105円40銭前後と、前日午後5時時点に比べ1円30銭程度のドル高・円安で推移している。

 欧州時間のドル円相場は堅調。正午頃には50年物国債の発行をめぐる報道で乱高下する場面もあったが、その後は概ね落ち着いた値動きとなっている。日経平均株価が反発したほか、ドイツやフランスなど欧州株式市場が堅調に推移していることが下支えとなっているようだ。ただ、28~29日に開かれる日銀金融政策決定会合を前にさまざまな憶測が交錯していることから積極的には上値を追いにくいムードもある。

 ユーロは対円で1ユーロ=115円92銭前後とユーロ高・円安。対ドルでは1ユーロ=1.0999ドル前後とユーロ安・ドル高で推移している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均