市場ニュース

戻る
2016年07月27日13時43分

【為替】東京為替:ポンドは上値が重い、英中銀の8月利下げを意識

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ポンド・円は、日本政府の大型経済対策や日銀の追加金融緩和への期待で円売り基調となり、一時139円90銭付近まで上昇したが、足元は138円15銭付近まで値を下げている。英中銀金融政策委員会(MPC)メンバーにが前日、欧州連合(EU)離脱による英国の実体経済への影響を指摘したことで、英中銀による利下げへの思惑からポンドには買いが入りにくいもよう。

ここまで、ドル・円は104円63銭から106円55銭、ユーロ・ドルは1.0982ドルから1.0996ドル、ユーロ・円は114円93銭から117円15銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均