市場ニュース

戻る
2016年07月27日12時47分

【材料】フリービット---東京証券取引所市場第1部への上場市場変更

フリービット <日足> 「株探」多機能チャートより

フリービット<3843>は、本日をもって同社株式が東証マザーズ市場から東証市場第1部へ市場変更された。

同社は2000年5月1日、インターネットサービスの開発・運営に必要な技術、運用手法等のノウハウを様々な企業に提供することを目的に設立し、ISP's ISP(ISP向けアウトソーシング)サービスやMVNE・MVNOによるモバイル通信サービス、アドテクノロジーサービス、クラウドサービスをはじめとした様々なサービスを提供し、事業領域を拡大してきた。2007年3月に、東証マザーズ市場へ上場を行い、現在同社及び上場子会社2社を含む16社の企業グループを形成するに至り、その業容を拡大している。

同社グループは、中期事業方針にて、2020年4月期に連結売上高500億円、連結営業利益50億円を目標にしている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均