市場ニュース

戻る
2016年07月27日11時34分

【材料】ヒロセ電機、国内大手証券は売上に占めるコスト比率が小さく円高影響が相対的に小さいと評価

ヒロセ電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヒロセ電機<6806>が反発。今日の高値圏で前場の取引を終えている。

 国内大手証券では、主要顧客がハイエンドスマホ市場でシェアを上げていることを鑑み、顧客向けコネクタ出荷金額も想定を上回る可能性が高いと指摘。売り上げに占めるコスト比率が小さく、円高が業績に及ぼす影響(減益率)が相対的に小さい点を評価し、レーティング「ニュートラル」と目標株価1万3200円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均