市場ニュース

戻る
2016年07月27日10時04分

【為替】東京為替:日銀追加緩和への期待でドルは105円19銭まで反発

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は105円14銭近辺で推移。株高や日銀追加緩和への期待が広がっていることから、ドルは堅調推移。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。アジア市場でリスク選好的なドル買いが大幅に縮小する可能性は低いとみられる。ここまでのドル・円は104円63銭から105円19銭で推移している。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0982ドルから1.0994ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、114円93銭から115円61銭で推移。

■今後のポイント
・日銀による追加緩和期待持続
・104円台後半で個人勢などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値42.75ドル 安値42.60ドル 直近値42.68ドル

・関係筋
「トルコ大統領は8月9日に露サンクトペテルブルクを訪問へ」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均