市場ニュース

戻る
2016年07月27日09時06分

【材料】インベスターズCがカイ気配スタート、受注棟数が想定上回り16年12月期業績予想を上方修正

インベスC 【日足】
多機能チャートへ
インベスC 【日中足】

 インベスターズクラウド<1435>がカイ気配スタートとなっている。26日の取引終了後、16年12月期の連結業績見通しについて、売上高を272億6300万円から327億円へ、営業利益を28億9400万円から34億円へ、純利益を18億200万円から21億4000万円へ上方修正したことが好感されている。

 主力のアパート経営プラットフォーム「TATERU」事業で機能強化や知名度向上を図った結果、上期の受注棟数が想定より約30%増で推移したことが要因。また、想定を上回った受注に関する引き渡しが下期の売上高に寄与することから、通期業績予想も上方修正したという。なお、今期から連結業績となるため前期との比較はない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均