市場ニュース

戻る
2016年07月26日14時44分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に共成レンテム

共成レンテム <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日午後2時現在で、共成レンテム<9680>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 25日の取引終了後、建機レンタル大手のアクティオホールディングス(東京都中央区)が、同社の完全子会社化を目的にTOBを実施することになったと発表しており、TOB価格が1600円と、前日終値930円に対して670円(72.0%)も乖離していたことから、買い予想数が上昇しているようだ。

 買付予定数は582万3316株(下限338万4000株、上限は設定なし)で、買付期間は7月26日から9月6日まで。アクティオHDは、傘下のアクティオを通じて共成レンテム株の20.43%を保有しているが、完全子会社化することで、グループのさらなる収益基盤強化と企業価値向上が可能になると判断したという。なお、TOBが予定通り実施された場合、共成レンテムは上場廃止となる見通しで、これを受けて東京証券取引所は共成レンテム株式を監理銘柄(確認中)に指定すると発表している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均