市場ニュース

戻る
2016年07月26日14時40分

【為替】東京為替:ドル安値圏推移、日銀会合を前に警戒感台頭

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は朝方105円89銭を付けた後、日経平均株価の軟調地合いを受け一時104円27銭まで値を下げた。市場筋によると、今年に入ってから日銀の金融政策決定会合後は円高に振れるケースが続いているため、28-29日の会合前にドルのポジションを縮小する動きが強まっているようだ。

ここまでのドル・円は104円27銭から105円89銭、ユーロ・ドルは1.0983ドルから1.0997ドル、ユーロ・円は114円68銭から116円42銭で推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均