市場ニュース

戻る
2016年07月26日14時38分

【市況】国内大手証券、ブックメーカー賭け率で計算する米大統領選勝利確率はクリントン氏70%、トランプ氏30%

 国内大手証券の為替リポートでは、米大統領選において、現在のブックメーカー賭け率から計算される勝利確率はクリントン候補が70%、トランプ候補が30%と指摘。今週の民主党大会を経て、差が開く可能性があるものの、為替市場が大統領選挙の結果を織り込み始めるのは9月下旬の直接討論あたりからと予想。

 27日のFOMC発表では、政策変更なしがほぼ確定的で議長会見もないため、声明文から政策スタンスの変化を読み取るしかないとして、この段階で9月の利上げ再開を匂わせるような明確なタカ派化も考えにくく、市場の材料にはならないと解説。仮にイエレン議長が9月利上げに前向きである場合には、ジャクソンホール(8月26日)での講演で、スタンスを表明する可能性があると分析している。
《MK》

株探ニュース

日経平均