市場ニュース

戻る
2016年07月26日14時32分

【材料】国内大手証券、機械、造船・プラントセクターで欧州機関投資家の関心が高い銘柄はコマツと三菱重工

コマツ <日足> 「株探」多機能チャートより
 SMBC日興証券の機械、造船・プラントセクターの欧州機関投資家訪問では、円高傾向が落ち着いてきたタイミングのため、関心は回復している印象を受けたものの、需要環境は全体的に依然厳しく、シクリカル性が高いベアリング、工作機械などへの投資には依然慎重なスタンスが多かったと指摘。

 関心が高かった銘柄としてコマツ<6301>と三菱重工業<7011>を、関心が低かった銘柄としてSMC<6273>、クボタ<6326>、ダイキン工業<6367>を取りあげ、業種格付けは「中立」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均