市場ニュース

戻る
2016年07月26日12時52分

【材料】リプロセル---ストップ高、尿中の細胞からiPS細胞を作製する受託サービス開始

リプロセル <日足> 「株探」多機能チャートより

<4978> リプロセル 498 +80
ストップ高。同社グループのStemgent社にて開発した、尿の細胞からiPS細胞を作製する事ができる「次世代RNAリプログラミング技術」によるiPS細胞作製受託サービスを開始すると発表している。これまでiPS細胞はヒトの皮膚及び血液から作製することが一般的で、尿からiPS細胞を作製する技術の事業化は同社が世界初という。患者の時間的、身体的負担を大幅に軽減することができるとしている。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均