市場ニュース

戻る
2016年07月26日10時58分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家中原良太:ポケモンGO関連銘柄でドカンと利益を狙え!

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報 - Stock Forecast」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年7月23日18時 に執筆

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

先週は、「ポケモン関連」一色でしたね。

任天堂の株価が約2倍にまで上昇しましたし…。
こじつけとも言えるような「ポケモン関連」銘柄が急騰するし…。

もう、てんやわんやです。

ちなみに、、、
ポケモンGO関連銘柄については、統計的に見ると、
「利益確定で売った方がお得なタイミング」だと思います。

なぜなら、過去に同様の値動きをした銘柄は、下落したケースが多いからです。
(もちろん、あくまで過去の例ですが)

しかし、、、
こういう銘柄が過去にないぐらい、強く動いています。
ですから、過去の統計があまり当てになっていないようですね…汗

私自身、空売りで結構負けています(´Д` )

これは、過去にも例を見ないような「踏み上げ」だからです。

過去の統計上、「空売りした方が利益になった」のは確かなのですが…。
ここまで強烈な上昇があっては、お手上げです。

ここまで強い相場は、本当に久しぶりですね。
2013年の、オリンピック相場以来ではないでしょうか。

まさに、「想定以上」の上昇です。
空売りしているトレーダーからすれば、かなり辛い状況です。

統計を使ったトレードをしているのだから、
損を出してしまうのも、しょうがないですね。

「過去と真逆の動きをしたら、利益を出せない」という、
システムトレードの弱点が露わになる結果となりました。

ブレグジットの時の利益が、
ちょうど帳消しになってしまいました。

くぅ?!悔しい!( *`ω´)

市場別に相場の動向を確認してみると、、、

今は東証一部銘柄や、日経平均採用銘柄などの「大型株」が強い動きをしていますね。上昇が上昇を呼ぶような堅調な動きが続いているので、「順張り投資」をするには、絶好のタイミングかもしれません。

一方、マザーズ市場などの、「新興株」の動きはパッとしません。まだまだ弱気の姿勢が抜けきっていないところがありますので、順張り投資はすべきでないでしょう。その代わりに、下落中の銘柄を狙った「逆張り投資」では利益を出しやすいと期待できます。

ですので、、、
「大型株=順張り」
「新興株=逆張り」
というのが、今のところの僕の投資スタンスです。

こんな感じで市場別に投資スタンスを使い分けることで、
相場が上がっても、下がっても、チャンスが掴めそうですね!^^@

…と、いうことで。今のところの僕の投資スタンスはこんな感じです。

【TOPIX:順張り】
注目中の銘柄例:ハピネット<7552>
ポケモンGO関連銘柄として、連想買いが集中しています。同社は玩具卸の大手で、ポケモンGOを遊ぶための専用デバイス「ポケモンGO Plus」を扱うことが見込まれており、注目を集めています。予想PERは約13倍と、まだまだ割安感が残っている上、新高値を更新中で上値が軽いと期待できるでしょう。順張り投資で狙い目な銘柄だと期待できます。

【マザーズ:逆張り】
注目中の銘柄例:Aiming<3911>
「剣と魔法のログレス」の利用が一巡しており、業績拡大のために奮闘中。6月以降は下落が続いていますが、直近の下落により、徐々に割安感が醸成されてきました。節目の500円まで株価が下落していることもあり、そろそろ買い支えが入りやすくなってきた可能性も期待できます。もう一段押したタイミングで、買いを入れたいところ。

以上が、いまの僕の投資スタンスです。

ポケモンGO関連銘柄で順張り投資できるのなら、結構その成果は見込めそうですね?。
空売りで痛い目を見た分、順張り買いでリベンジしたいですね?^^;

もちろん、相場の状況によって柔軟に対応しなければならないので、
油断せず、慎重に利益のチャンスを狙いたいところですね。

- 中原良太

----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報 - Stock Forecast

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均