市場ニュース

戻る
2016年07月26日10時23分

【材料】メタウォーターは4日ぶり反発、東京都下水道局と2件の工事請負契約を締結

メタウォータ <日足> 「株探」多機能チャートより
 メタウォーター<9551>が4日ぶりに反発している。同社は25日、東京都下水道局と「森ヶ崎水再生センター(西)高速ろ過設備工事」および「南部汚泥処理プラント脱水焼却電気設備再構築工事」の工事請負契約を結んだと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 また、同日には17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。今年1月に米アクア エアロビックシステムズを子会社化した効果などで売上高は112億1900万円(前年同期比47.1%増)、営業損益は24億6900万円の赤字(前年同期は31億2200万円の赤字)となった。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均