市場ニュース

戻る
2016年07月26日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):JSR、コーテクHD、メルコ、信越ポリなど

JSR <日足> 「株探」多機能チャートより
■JSR <4185>  1,434円  -100 円 (-6.5%) 特別売り気配   09:06現在
 25日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は20%減益で着地」が嫌気された。
 JSR <4185> が7月25日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比19.7%減の56.7億円に減り、4-9月期(上期)計画の175億円に対する進捗率は32.4%にとどまり、5年平均の48.0%も下回った。
  ⇒⇒JSRの詳しい業績推移表を見る

■コーテクHD <3635>  1,907円  -68 円 (-3.4%)  09:06現在
 25日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は59%減益で着地」が嫌気された。
 コーエーテクモホールディングス <3635> が7月25日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比58.6%減の12.3億円に大きく落ち込み、4-9月期(上期)計画の50億円に対する進捗率は24.6%にとどまり、5年平均の46.4%も下回った。
  ⇒⇒コーテクHDの詳しい業績推移表を見る

■メルコホールディングス <6676>  2,580円  +150 円 (+6.2%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は20%増益で着地」が好感された。
 メルコホールディングス <6676> が7月25日大引け後(15:20)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比20.2%増の16.9億円に伸び、通期計画の46億円に対する進捗率は36.8%に達し、5年平均の24.9%も上回った。
  ⇒⇒メルコホールディングスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「15.61%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の15.61%にあたる300万株(金額で80億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月26日から17年7月25日まで。

■信越ポリマー <7970>  659円  +30 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に決算を発表。「非開示だった今期経常は10%増益、未定だった配当は3円増配」が好感された。
 信越ポリマー <7970> が7月25日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.8%増の11.9億円に伸びた。業績好調に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を6円(前年同期は4.5円)実施するとし、従来未定としていた下期配当も6円実施する方針とした。年間配当は前期比3円増の12円に増配となる。
  ⇒⇒信越ポリマーの詳しい業績推移表を見る

■エボラブルアジア <6191>  5,410円  +300 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「光通信と業務提携」が買い材料。
 光通信 <9435> と業務提携。光通信に紹介料を支払い顧客紹介を受ける。また、光通信を割当先に第三者割当による募集新株予約権を発行。

■モバイルファクトリー <3912>  4,415円  -340 円 (-7.2%)  09:06現在
 25日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■三井ホーム <1868>  436円  -24 円 (-5.2%) 特別売り気配   09:06現在
 25日に発表した「不適切会計発覚で1Q決算発表を延期」が売り材料。
 リフォーム事業部門で不適切な会計処理が行われていたことが判明。これに伴い過年度連結決算の訂正を行うとともに、17年3月期第1四半期の決算発表を8月2日に延期する。

■デザインワン・ジャパン <6048>  1,975円  +91 円 (+4.8%)  09:06現在
 25日に発表した「東証1部または2部に市場変更」が買い材料。
 東証が8月12日付で市場1部または2部に市場変更する。

■フォーサイド <2330>  164円  +15 円 (+10.1%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「中国最大ポータルサイトの指定代理店」が買い材料。
 中国最大のインターネットポータルサイト「新浪(sina)」、中国最大のSNS「微博(weibo)」の広告販売代理店事業を開始。新浪、微博の日本における独占販売権を持つ新浪国際・日本グループと指定代理店契約を結んだ。

■共成レンテム <9680>  975円  +45 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「アクティオHDが1株1600円でTOB実施」が買い材料。
 アクティオホールディングスが共成レンテムに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。買い付け期間は7月26日から9月6日まで。TOB価格は1株1600円で25日終値を72%上回る水準。

株探ニュース

日経平均