市場ニュース

戻る
2016年07月25日13時23分

【材料】マツダ---急反発、16年4-6月期営業利益は市場予想より減益幅縮小との観測

マツダ <日足> 「株探」多機能チャートより

マツダ<7261>は急反発。16年4-6月期(第1四半期)の業績観測が報じられている。営業利益は前年同期比6%減の500億円前後だったようだ。急速な円高が収益の重荷となったが、欧州で新車販売が好調なうえ、原価低減効果で減益幅は限られたという。17年3月期通期の業績予想は据え置くとみられている。市場コンセンサスでは16年4-6月期営業利益は330億円程度まで落ち込むと想定されていただけに、これを上回る観測報道がポジティブ視されている。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均