市場ニュース

戻る
2016年07月25日12時59分

【市況】日経平均は36円高で後場スタート、東証1部の騰落銘柄は値上がり数が6割を切ってきている/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16663.60 (+36.35)
TOPIX  : 1330.32 (+2.81)

[後場寄り付き概況]

日経平均は前引け値から上げ幅を縮めて始まっている。ランチタイムの225先物は16660-16680円辺りでのこう着が続いていたが、現物の後場寄り付き直後からじりじりと下げており、一時16610円とマイナス圏に。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は昼過ぎから円高に振れて推移している。規模別指数は大型株指数のみが下げに転じている。東証1部の騰落銘柄は値上がり数が6割を切ってきている。セクターではその他製品の下落率が8%を超えてきている。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均