市場ニュース

戻る
2016年07月25日12時57分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」いずれも1位に任天堂

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日正午現在で、任天堂<7974>が「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」とも1位となっている。

 米国をはじめ海外で人気沸騰、熱狂的な支持を集めているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が日本で配信されたことで、前週は同社株やその周辺株に買い人気が集中したが、きょうはその反動で目先利益確定の動きが噴出した。任天堂では22日に、ポケモンGOの配信による同社の連結業績予想への影響について限定的であるとのリリースを出しており、これが売りを誘発した直接的な背景となっている。ただ、今後は周辺機器の「ポケモンGO Plus」の発売による収益寄与が見込めるほか、「マリオ」や「ゼルダ」など“2匹目のドジョウ”を狙える強力なキャラクターを有していることもあって、ストップ安水準では買い向かう動きもあり強弱感が対立している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均