市場ニュース

戻る
2016年07月25日11時43分

【材料】CRI・ミドルウェア、国内調査機関は資本政策面で一貫性を欠くと指摘

CRI <日足> 「株探」多機能チャートより
 CRI・ミドルウェア<3698>が続伸。マイナススタートしたものの切り返し、今日の高値圏で前場の取引を終えている。

 証券リサーチセンターでは、家庭用ゲーム開発ミドルウエアという安定した収益基盤を確保しつつ、スマートフォン、海外市場、新規分野向けミドルウエアなどの成長分野へ経営資源をシフトしつつある点は評価できると指摘。それでも、上場直後の自社株買いや上場前株主であったウィズ・パートナーズ社へ再度第三者割当、その後の売却など、資本政策面で一貫性を欠くと位置付け、今後も注意が必要との見解を示している。
《MK》

株探ニュース

日経平均