市場ニュース

戻る
2016年07月25日11時25分

【材料】ASJが反落、第1四半期営業赤字拡大を嫌気

ASJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ASJ<2351>が反落。前週末22日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高5億2500万円(前年同期比66.3%増)、営業損益7900万円の赤字(前年同期1200万円の赤字)となり、赤字幅が拡大したことが嫌気されている。

 既存サービスが好調に推移したことや、グループ経営強化策の奏功などで売上高は大幅に伸長したものの、新規事業やフィンテック分野への先行投資を積極的に行ったことが損益悪化につながったとしている。

 なお、17年3月期通期業績予想は、売上高27億7100万円(前期比80.5%増)、営業利益7300万円(同2.1倍)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均