市場ニュース

戻る
2016年07月25日11時16分

【材料】アイサンテクなど自動運転関連が高い、「地方公共交通に自動運転車を活用」

アイサンテク 【日足】
多機能チャートへ
アイサンテク 【日中足】

 アイサンテクノロジー <4667> [JQ]が一時ストップ高に買われたほか、ゼンリン <9474> 、アートスパークホールディングス <3663> [東証2]、JVCケンウッド <6632> といった自動運転車関連銘柄が軒並み高。日経新聞が25日付で「経済産業省と国土交通省は2018年度に、地方で自動運転車を使った送迎サービスの実証事業を始める」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「運転できない高齢者が通院や買い物ができるように、高齢者の自宅と病院や商店街の間に自動運転車用の道路を整備する」という。バスなどの公共交通機関に替わる自動運転車送迎サービスの実用化による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均