市場ニュース

戻る
2016年07月25日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比109.79円高、任天堂はストップ安に迫る急落

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比109.79円高の16737.04円で推移している。ここまでの高値は10時07分の16778.65円、安値は9時42分の16644.00円。為替市場では、仲値算出のタイミングでドル買いが入ったとの観測から、106円72銭までドル買いが進んでいる。急落している任天堂<7974>の商いが伸び悩んでいるが、東証一部の売買代金は8500億円超と商いはそこそこ膨らんでいる。一方、マザーズ指数は前日比1.5%高とじり高の展開に。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂がストップ安に迫っているほか、マクドナルド<2702>も前日比10%超の下落。一方、マツダ<7261>、日本電産<6594>、キーエンス<6861>、LINE<3938>、SMC<6273>が前日比3%超上昇している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均