市場ニュース

戻る
2016年07月25日10時00分

【市況】10時時点の日経平均は前日比70.84円高、ポケモン関連の任天堂、マクドが急落

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比70.84円高の16698.09円で推移している。米国株の上昇を受けて、日経平均は小幅な反発でスタート。為替市場では、ドル・円が106円40銭台、ユーロ・円が116円60銭台と朝方比ではやや円安に推移しているが、今のところ上を意識したような強い動きは観測されず。一方、マザーズ指数は前日比1%超上昇しておりしっかりとした推移が見られる。なお、先物市場では、225先物、マザーズ先物ともに薄商いで参加者は少ない。

売買代金上位銘柄では、先週末にポケモンGOの業績寄与はさほど大きくないとリリースした任天堂<7974>が急落しているほか、マクドナルド<2702>も売り優勢となっている。一方、マツダ<7261>が前日比7%超の大幅高となっているほか、日本電産<6594>、そーせい<4565>、富士重<7270>、村田製<6981>、LINE<3938>が買い優勢に。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均