市場ニュース

戻る
2016年07月25日09時56分

【材料】APLIXがストップ高カイ気配、アナログ半導体が英ARM社のIoT用CPUに対応

アプリックス 【日足】
多機能チャートへ
アプリックス 【日中足】

 アプリックスIPホールディングス<3727>がストップ高カイ気配となっている。同社は22日、独自開発したIoTアナログ半導体を英ARM社のIoT用CPUに対応させ、海外メーカーの欧州向けパネルヒーターに搭載したと発表。ARM社に関しては今月18日にソフトバンクグループ<9984>が買収することを表明していることもあり、今後の展開などが期待されているようだ。

 APLIXは、ARM社のIoT用CPUとAPLIXのアナログ半導体を組み合わせたSoC(システム・オン・ア・チップ)の提供のほか、ARM社からIoT用CPUのライセンスを受けている半導体メーカーに対してアナログ半導体の技術のライセンス提供を行うことにより、収益の拡大に努めていく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均