市場ニュース

戻る
2016年07月25日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):富士通ゼ、ボヤージュ、アップバンク、モブキャスなど

富士通ゼ <日足> 「株探」多機能チャートより
■富士通ゼネラル <6755>  2,425円  +150 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:06現在
 22日に決算を発表。「上期営業を一転2%増益に上方修正、通期も増額」が好感された。
 富士通ゼネラル <6755> が7月22日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結営業利益は前年同期比39.8%増の92.4億円に拡大した。
  ⇒⇒富士通ゼネラルの詳しい業績推移表を見る

■ボヤージュ <3688>  1,001円  -90 円 (-8.2%) 特別売り気配   09:06現在
 22日に決算を発表。「今期経常を一転32%減益に下方修正」が嫌気された。
 VOYAGE GROUP <3688> が7月22日大引け後(15:00)に決算を発表。16年9月期第3四半期累計(15年10月-16年6月)の連結経常利益は前年同期比32.7%減の11.5億円に落ち込んだ。
  ⇒⇒ボヤージュの詳しい業績推移表を見る

■AppBank <6177>  1,818円  -120 円 (-6.2%) 特別売り気配   09:06現在
 22日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■モブキャスト <3664>  837円  -45 円 (-5.1%) 特別売り気配   09:06現在
 22日に発表した「オランダ社との和解金1億円、特損計上」が売り材料。
 第2四半期にオランダFIFPro社との和解金1億円を特別損失に計上。

■sMedio <3913>  1,650円  +120 円 (+7.8%) 特別買い気配   09:06現在
 22日に発表した「ソフト開発会社を買収」が買い材料。
 セキュリティ関連のソフト開発などを手掛けるタオソフトウエアを買収。タオソフトウエアの発行済み株式の52.5%を1.2億円で取得後、残りの株式を株式交換で取得する。

■アクトコール <6064>  1,063円  +75 円 (+7.6%) 特別買い気配   09:06現在
 22日に発表した「外国人留学生向け決済で米社と協業」が買い材料。
 子会社インサイトがグローバル決済のリーディングカンパニーである米フライワイヤーと協業開始。外国人留学生の学費決済と住まいサポートサービスで共同営業を実施。

■川岸工業 <5921>  535円  +30 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:06現在
 22日に業績修正を発表。「今期経常を23%上方修正、配当も4円増額」が好感された。
 川岸工業 <5921> [東証2] が7月22日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年9月期の経常利益(非連結)を従来予想の17.5億円→21.5億円(前期は7.2億円)に22.9%上方修正し、増益率が2.4倍→3.0倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒川岸工業の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均