市場ニュース

戻る
2016年07月22日15時08分

【市況】米系大手証券、6月訪日外国人数はインバウンド・アウトバウンドとも好調、空運、鉄道、ホテルにポジティブ

ANAHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券の運輸セクターのレポートでは、6月の訪日外国人数が前年同月比24%となった事を受け、急速に進んだ円高、熊本地震の影響、高い前年比ハードルを勘案すれば、マーケット予想以上に強い数字と指摘。

 インバウンドとアウトバウンドの両方とも予想以上に好調な数字とみて、空運、鉄道、ホテル銘柄にポジティブと解説。

 インバウンド関連銘柄として、ANAホールディングス<9202>、JAL<9201>、西武ホールディングス<9024>、JR西日本<9021>、JR東日本<9020>を「オーバーウエイト」で推奨している。
《MK》

株探ニュース



日経平均