市場ニュース

戻る
2016年07月22日14時07分

【材料】JALにブラックロックが大量買い、インバウンド関連銘柄のコア

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
 JAL<9201>が反落、7月上旬から順調に株価上昇してきたが上げ一服となった。海外市場での原油先物価格の変動も、航空会社株に利益確定売りを出す手掛かり材料となったようだ。

 6月の訪日外国人客数は前年同月比24%増の198万6000人となった。国内大手証券がインバウンド関連銘柄のリポートで、注目株はJAL、ANAホールディングス<9202>としていたことも話題になったばかり。

 マーケット関係者からは、別の好材料が話題になった。ブラックロックがJAL株を大量取得していることが判明。7月22日提出分の最新資料では保有株0%から5.09%となった。世界巨大ファンドがJAL株を大量買いしたことは、今後の株価にポジティブに働きそうだ。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均