市場ニュース

戻る
2016年07月22日13時11分

【材料】オンコリスが買い優勢、腫瘍溶解ウイルスに注目度高まる

オンコリス <日足> 「株探」多機能チャートより
 オンコリスバイオファーマ<4588>は全体悪地合いに抗して買い優勢の展開、中段もみ合いから上放れの機をうかがう動き。創薬ベンチャーへの注目度が高まるなか、同社はがん細胞だけを攻撃する腫瘍溶解ウイルスの研究開発を進捗させており、既存の抗がん剤との併用療法について欧州で特許査定を受けている。足もと営業損益は赤字が続いているが、市場では同技術に対する提携思惑を背景に株価の上昇期待が根強い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均