市場ニュース

戻る
2016年07月22日12時24分

【市況】日経平均は反落、「ポケモノミクス」と「アベノミクス」に関連する銘柄での値幅取り/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16660.01 (-150.21)
TOPIX  : 1328.47 (-10.92)

[後場の投資戦略]

 売買代金トップは任天堂<7974>となり、既に4396億円に膨らんでいる。トヨタ自<7203>の17倍弱に膨らんでおり、「ポケモノミクス」相場一色といったところである。日経平均は3ケタの下げで推移しているが、一目均衡表の雲上限での底堅さが意識される。期待はないとはいえ、28、29日に日銀が金融政策決定会合を開くことで、これを見極めたいとする模様眺めムードのほか、本格化する決算を見極めたいとするムードも強く、こう着感の強い相場展開が続こう。

 そのなかで、「ポケモノミクス」や経済対策への期待による「アベノミクス」に関連する銘柄での値幅取り狙いの商いが中心になりそうだ。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均