市場ニュース

戻る
2016年07月22日11時56分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比200円安の16610円で推移、前場の任天堂の売買代金は4396億円

日経平均 <1分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

ランチタイムの日経平均先物は前日比200円安の16610円で推移している。ここまでの高値は9時36分の16680円、安値は8時58分の16560円。出来高は1.8万枚と商いは閑散。為替市場では、ドル・円が105円70銭台、ユーロ・円が116円50銭台と朝方比で40銭ほど円高に推移している。なお、前場の任天堂<7974>の売買代金は4396億円と東証一部の売買代金(1兆2753億円)の3分の1を占めている。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均