市場ニュース

戻る
2016年07月22日09時12分

【材料】ソニー、ニコンなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆

ソニー <日足> 「株探」多機能チャートより

ソニー<6758>

VR(仮想現実)関連として注目。「ポケモンGO」の爆発的なヒットでAR(拡張現実)関連が賑わっているが、7月23日からの「PS VR」の予約再開を受けてVR関連への見直しも意識されやすいだろう。週足の一目均衡表では雲を上放れ、シグナルは好転している。昨年10月の戻り高値水準を意識したトレンド形成に期待。


ニコン<7731>

16年4-6月期の連結営業利益は、前年同期比で2倍強の90億円前後だったもようとの観測が報じられている。中国で液晶パネルへの投資が盛り上がっており、製造装置の販売が好調と伝えている。株価は緩やかなリバウンドをみせているが、一目均衡表では雲下限を突破してきている。遅行スパンは実線を突破し上方シグナルを発生させている。雲上限を意識したトレンド形成に期待。


任天堂<7974>

調整が意識されるが、短期的な過熱感が相当高まっていたこともあり、押し目拾いのスタンスになりそうだ。ボリンジャーバンドでは+2σレベルから+1σ辺りへの調整。一目均衡表では上昇する転換線、基準線辺りまでの調整がみられてくれば、押し目拾いの好機になりそうだ。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均