市場ニュース

戻る
2016年07月22日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:日新電、中外薬、リテールPA、レッグスなど

日新電 <日足> 「株探」多機能チャートより
■日新電機 <6641>  1,711円  +121 円 (+7.6%)  09:06現在
 21日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は499倍増益で着地」が好感された。
 日新電機 <6641> が7月21日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比499倍の24.9億円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の25億円に対する進捗率は99.8%に達し、5年平均の46.2%も上回った。
  ⇒⇒日新電機の詳しい業績推移表を見る

■中外製薬 <4519>  3,840円  +120 円 (+3.2%)  09:06現在
 21日に決算を発表。「4-6月期(2Q)税引き前は4%増益」が好感された。
 中外製薬 <4519> が7月21日大引け後(15:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結税引き前利益は前年同期比0.1%減の437億円だった。
  ⇒⇒中外製薬の詳しい業績推移表を見る

■リテールパートナーズ <8167>  1,244円  +100 円 (+8.7%)  09:06現在
 21日に発表した「マルキョウを株式交換で経営統合」が買い材料。
 来年3月をメドにマルキョウ <9866> [福証]と経営統合することで基本合意。マルキョウを株式交換で完全子会社化する。

■レッグス <4286>  768円  +45 円 (+6.2%) 特別買い気配   09:06現在
 21日に業績修正を発表。「上期経常を一転22%増益に上方修正・2期ぶり最高益更新へ」が好感された。
 レッグス <4286> が7月21日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の2.7億円→3.9億円(前年同期は3.2億円)に44.7%上方修正し、一転して22.1%増益を見込み、一気に2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒レッグスの詳しい業績推移表を見る

■DNAチップ研究所 <2397>  771円  -45 円 (-5.5%) 特別売り気配   09:06現在
 21日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地」が嫌気された。
 DNAチップ研究所 <2397> [東証2] が7月21日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の経常損益(非連結)は7800万円の赤字(前年同期は6800万円の赤字)に赤字幅が拡大した。
  ⇒⇒DNAチップ研究所の詳しい業績推移表を見る

■SPK <7466>  1,981円  -68 円 (-3.3%)  09:06現在
 21日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は33%減益で着地」が嫌気された。
 SPK <7466> が7月21日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比32.9%減の2.6億円に落ち込み、4-9月期(上期)計画の7.9億円に対する進捗率は33.5%にとどまり、5年平均の46.3%も下回った。
  ⇒⇒SPKの詳しい業績推移表を見る

■ジーンズメイト <7448>  188円  +11 円 (+6.2%)  09:06現在
 21日に発表した「7月の既存店売上高は8%増」が買い材料。
 7月の既存店売上高は前年同月比8%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

株探ニュース

日経平均