市場ニュース

戻る
2016年07月22日08時26分

【市況】雲が支持線として意識されやすい/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 21日のNY市場は下落。原油相場の下げや嫌気される格好から下げ幅を拡大する展開。週間新規失業保険申請件数は予想より減少したものの、7月フィラデルフィア連銀景況指数が軟調となり、相場への影響は限られた。ダウ平均は77.80ドル安の18517.23、ナスダックは16.03ポイント安の5073.90。シカゴ日経225先物清算値は大阪比250円安の16560円。
 シカゴ先物にさや寄せする格好から売りが先行することになろう。ボリンジャーバンドでは+2σでの推移となるなか、過熱感も警戒されやすいところであり、想定内の一服の範囲内。売り一巡後は5日線レベルでの攻防となろうが、一目均衡表の雲が支持線として意識されやすいだろう。押し目拾いのスタンスとなる。16500-16800円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 16800円-下限 16500円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均