市場ニュース

戻る
2016年07月21日18時21分

【為替】欧州為替:ドル一時105円85銭まで下落、日銀の緩和見送り観測で

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 日銀内で量的・質的緩和の持続可能性に懸念が広がりつつあるとの報道を受け、日中の円売り地合いから一転して円買いに振れ、ドル・円は一時105円85銭まで下落。日銀の黒田東彦総裁は「ヘリコプターマネーは必要もないし、可能性もない」、「マイナス金利導入はリスクの未然防止と勢いを維持するため」といった発言も、金融緩和に消極的との観点から円買いの支援材料となったようだ。


 ここまで、ドル・円は105円85銭から106円89銭、ユーロ・ドルは1.1005ドルから1.1042ドル、ユーロ・円は116円42銭から117円93銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均