市場ニュース

戻る
2016年07月21日17時02分

【特集】品川リフラ Research Memo(9):低PER、低PBR、高配当利回りのバリューストック

品川リフラ <日足> 「株探」多機能チャートより

■配当政策

品川リフラクトリーズ<5351>は、安定した配当を確保しつつ将来の増配を心掛け、企業体質の強化と内部留保の充実を図ることを基本方針としている。2016年3月期は、1株当たり配当を6円とした。2017年3月期は、現時点で年間6円配当、配当性向17.6%を計画している。

現値による株価指標は、予想PERが6倍未満、PBRが0.4倍、配当利回りが3%超である。財務体質は改善され、配当性向にも余裕がある。低PER、低PBR、高配当利回りのバリューストックと呼べる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均