市場ニュース

戻る
2016年07月21日12時24分

【材料】SFPダイニング、有力処はレーティング最上位継続、利益面は予想通りに推移していると指摘

SFP <日足> 「株探」多機能チャートより
 SFPダイニング<3198>が小幅反落。やや上値の重い展開となっている。

 いちよし経済研究所では、開店景気の影響で既存店売上高は低迷しているものの、利益面は予想通りに推移していると指摘。17年2月期出店計画のうち31店舗が出店済もしくは出店決定済みとなっていることから出店は順調に進んでいると評価し、レーティング「A」とフェアバリュー2300円を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均