市場ニュース

戻る
2016年07月21日11時19分

【材料】JACRが急反落、6月中間期業績は計画上振れも足もとの伸び悩みを警戒

ジェイエイシ <日足> 「株探」多機能チャートより
 JAC Recruitment<2124>が急反落となっている。20日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、売上高が63億1000万円から67億300万円(前年同期比26.0%増)へ、営業利益が17億9900万円から23億7400万円(同45.6%増)へ上振れたようだと発表したが、同時に発表した、6月の月次売上高が前年同月比7.1%増と1ケタの伸びとなったことから、足もとの伸び悩みを警戒した売りが出ているようだ。

 なお、上方修正は、人材紹介事業でターゲットとする中高額帯および専門性の高い求人の成約が順調に推移したほか、前期第4四半期の好調な成約を受けて売上高が想定を上回ったことが牽引したという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均