市場ニュース

戻る
2016年07月21日10時40分

【為替】東京為替:日銀追加緩和期待でリスク選好の円売り継続

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は107円26銭近辺で推移。日経平均株価は215円高で推移しており、株高は持続していることから、ドル買い・円売りの動きは大きく後退していないようだ。日本銀行による追加緩和期待はドル買い・円売りを促す要因となっており、目先的にドルは107円70銭-108円レベルを目指すとの見方は依然として多い。ここまでのドル・円は106円85銭から107円49銭で推移している。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1006ドルから1.1027ドルで推移。

ユーロ・円は上昇一服、117円71銭から118円40銭で推移。

■今後のポイント
・株高期待でドル買い継続
・日本の大型景気対策、日銀追加緩和期待でドルは108円を試す可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値45.78ドル 安値45.62ドル 直近値45.78ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均