市場ニュース

戻る
2016年07月21日10時14分

【市況】国内有力証券は大手ゼネコンや電機、自動車、半導体製造装置関連に注目

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 東海東京調査センターでは、今日の日経平均は1万7000円台を試す展開を想定。複数の有力紙が、経済対策の事業規模を20兆円程度で調整していると報じたことが、株式市場全般の追い風となるとみて、とくに大手ゼネコン株や建設株が注目されると解説。

 また、業績不安の主因である円高が一服してきたことで電機株、自動車株なども見直されやすくなってきたとして、受注環境が改善している半導体製造装置関連株に注目している。
《MK》

株探ニュース



日経平均