市場ニュース

戻る
2016年07月21日09時50分

【材料】ミネベアが一時16%高、4~6月営業益4割減も会社予想は上回ったと報じられる

ミネベア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ミネベア<6479>が急反発し、一時、前日比115円(15.7%)高の849円まで買われている。きょう付の日本経済新聞で「2016年4~6月期の連結営業利益は前年同期に比べて4割程度減り、70億円前後になったもようだ」と報じられたが、「会社側の期初の想定(55億円)は上回ったとみられる」とあることが好材料視されているようだ。

 記事によると、減益は円高の影響に加えて、スマートフォン向けLEDバックライトの落ち込見が響いたという。ただ、主力の小型ベアリングは自動車や家電向けに受注好調が続いていることから、計画は上回ったようだ。なお、決算発表は8月2日を予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均